新宿でデザイナーズの賃貸事務所を借りて思ったこと

アパレル関連会社らしいおしゃれな賃貸事務所への引越

アパレル関連会社らしいおしゃれな賃貸事務所への引越人気も競争率も高いデザイナーズ物件賃貸事務所のおかげで社員もモチベーションもUP♪会社のブランディングのためにも賃貸事務所は重要!

インターネットで女性向けのアパレル関連商品を販売する会社を営んでいます。
私ひとりで創業し、現在では15人の社員を雇えるまでに会社が成長しましたので、思い切って、JR新宿駅から徒歩圏内のデザイナーズ物件を借りてみました。
お洒落な賃貸事務所です。
これまでは、私の実家がある調布市の駅前にある雑居ビルに入っていました。
随分と長い間、お世話になった物件ではありますが、老朽化が進んでいて、水回りや電気設備などにトラブルが頻繁にありました。
特に、私たちの仕事が、女性向けアパレルということもあり、ウェブサイトの方はすごくお洒落にデザインしているにも関わらず、自分たちが毎日通っている職場はグレーが主体のオフィスで、あまりにもギャップが大きすぎました。
そこで、社員全員からアンケートを取得したところ、ほとんどの社員が京王線沿線に住んでいることもあり、新宿であれば移転しても良いという結論になりました。
会社の経理をしてくれている私の奥さんだけは、自転車で通えなくなるから嫌だと最後まで不満そうでしたが、なんとか説得しました。

新宿でデザイナーズの賃貸事務所を探しています

祖父が社会労務士として働いていて、同年代の人達が定年退職をした後も仕事をバリバリしていたのを見て格好良いと感じていました。
小さい頃から祖父の姿を近くでみていたので、自然と自分も社会労務士の資格を取得したいと考えるようになりました。
そこで法学部に通いながら、社会労務士事務所でアルバイトをして現場の雰囲気を感じながら知識を漬けることにしました。
アルバイトとして雇ってもらった社会労務士事務所は、ご夫婦で社会労務士をされていて、毎年数人の学生を雇って社会労務士になるためのアドバイスなどをしてくれる素晴らしい環境を提供してくれました。
おかげで大学で勉強する知識だけでなく、現場で必要とされている知識を身に付けることができました。
おかげで大学在学中に社会労務士の国家試験を受けて合格することができ、大学を卒業後はアルバイト先だった社会労務士事務所で働かせてもらうことにしました。
いつかは開業したいという夢を持っていますが、まずは資格を取得しただけでは通用しない現場の状況をしっかり学びたいと感じたからです。
迷ったときは先輩に頼ってアドバイスをすることができますし、やはり事務所でお世話になるというのはとても大事な時間だと感じました。
そうして大学卒業後は5年ほど、社会労務士事務所で雇ってもらい、実績と経験を身に付けることができました。開業
するための資金もしっかり貯金していたので、28歳の時に勤めていた事務所を辞めて個人事務所を立ち上げることにしました。
今までお世話になった事務所の所長や同僚からも頑張って欲しいと快く送り出してもらうことができました。
事務所は新宿がいいと以前から決めていたので、賃貸事務所を探すために不動産会社に相談することにしました。
不動産会社には予算や立地などに応じて、複数の賃貸事務所を紹介してくれました。
不動産会社のスタッフが、気になった賃貸事務所の現地視察をしたいと申し出ると案内してくれましたが、それぞれ色んなメリットとデメリットがあるので迷ってしまいました。
家賃のことを考えると収納スペースが少なかったり、立地のことを考えると予算よりも家賃が高くなってしまうからです。
迷っていたところ、スタッフから近くにデザイナーズのお洒落な物件があるので見ますか?と言われたので、時間にも余裕があったので案内してもらうことにしました。
デザイナーズ物件はお洒落なものが多いということは知っていましたが、有名な建築家がたてたものも多いことからデザイナー料が発生しているため、家賃が比較的高いということを聞いていました。
そのため候補には上がらなかったのですが、開業するときにこだわりの事務所にしたいと考えていたので、実は少し気になっていました。
案内してもらったのは駅から徒歩で15分ほどと少し立地としては不便なところにありましたが、駐車場が地下に完備されていて自由に使用できるのが魅力になっていました。
駐車場スペースが広いので、今まで足りなくなったことはなく、さらに近くにもコインパーキングがあることを確認しました。
外観はガラス張りになっていて、エントランスがホテルのように明るくて高級感あふれる雰囲気だったので驚きました。
見せてもらったのが3階の部屋でしたが、その他にはデンタルクリニックや弁護士事務所があるので落ち着いた雰囲気が漂っていました。
ただ家賃をきいてみると、予算よりもかなり高くなっていたので諦めざるを得ませんでした。
しかしデザイナーズ物件を見て、想像以上にお洒落で、さらに内装は収納スペースが外から見えないのに広いなど工夫があることに感激させられました。
そのため、それからは予算の範囲内でおさまるデザイナーズの賃貸事務所を探しているところです。